久々にゲーセンに行ってみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 正解は「4度」です。

<<   作成日時 : 2006/01/20 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

結局、今朝の日テレちゃんでは小坂さんVTRは捕獲できず。G+までチェックしたけどダメでした。いいやら悪いやら。

で、今日の小坂さん関連記事。
例によって大本営発表はスルーしようと思っていたのですが、写真が惜しかったので一応クリップしときます。


・「小坂 李と共に生き残る」(ウサギ大本営スポーツ紙)
 www.yomiuri.co.jp/hochi/giants/jan/o20060119_30.htm
 巨人・小坂誠内野手(32)が19日、ロッテ浦和球場での自主トレを公開。巨人入りが決まったロッテ時代のチームメート・李承ヨプ(イ・スンヨプ)にエールを送り、新天地での活躍に太鼓判を押した。
 午前8時30分。誰もいないグラウンドに姿を見せると、1人黙々と走り始めた。キャッチボール、ノックで淡々と体を鍛えた小坂は、ともにアジアの頂点へ上り詰めたライオンキングと、思わぬ再会を果たす。「スンちゃんとまた一緒にやれるのは、うれしい。彼の力はすごいものがある。きっと巨人でも、セ・リーグでも通用しますよ」と、太鼓判を押した。
 宮崎キャンプから、過酷なスタメン争いが始まる。4度ゴールデングラブを受賞した名ショートだが、守備位置へのこだわりはない。二塁について「難しいポジションだが、不器用なりに精いっぱいやるだけ」と無心で取り組む構えだ。20日には初めてジャイアンツ球場を訪問し、ナインにあいさつを行う。
ゴリと握手してる写真が掲載されてたんですが、ゴリがまたいい笑顔で。なんであんなに癒し系なのか。癒されます。

・「李 来日即巨人入り発表、56発目標」(スポニチ)
 www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/01/20/03.html
 ≪小坂、スンヨプ入団「心強い」≫ロッテから移籍した小坂がさいたま市内のロッテ浦和球場で自主トレを行った。18日に地元・仙台から帰京したばかりで「例年より(自主トレが)遅れているけどやるしかない」と不安もポツリ。だが新天地では「無の状態。ゼロからです」と気合を込めた。首脳陣は二塁での起用の方針を固めており、仁志との競争は必至。「盗塁王ではなく、大事なところで走れればいい」と持ち味の機動力でアピールする。また古巣からの李スンヨプの移籍決定には「心強い」と歓迎。20日にはジャイアンツ球場を訪れ、チームメートへのあいさつを行う。

・「巨人・小坂は二塁もやります!性格は実直も…グラブさばきは器用」(サんスポ)
 www.sanspo.com/baseball/top/bt200601/bt2006012010.html
 巨人の健さん? いえいえ、誠さんです。ロッテから金銭トレードで巨人に移籍した小坂誠内野手(32)が19日、さいたま市のロッテ浦和球場で本格始動した。プロ10年目の新天地に戸惑いながらも「不器用なりに精一杯やりたい」。本職の遊撃に加え、二塁にも取り組む意気込みを語った。
 自分は不器用ですから−。俳優・高倉健を思わせる実直な語り口。集まった報道陣たじろぎながら、小坂は何度も「不器用は不器用なりに精いっぱいがんばりたい」のセリフを繰り返した。
 この日は古巣のロッテ浦和球場で約3時間、汗を流したが「空回りしてます。どう動いていいか分からない」と巨人というビッグチームへの移籍にいまも緊張気味だ。
 不器用と言いつつ野球では器用が持ち味。遊撃手として4度ゴールデングラブを獲得したが「こだわりとか四の五の言ってられない。難しいポジションですが少しでも覚えられれば」と原監督が起用を検討している二塁の準備も着々。俊足を生かした盗塁も「がんばります」と意欲を見せた。
 昨季の交流戦で巨人はロッテに6試合で42失点を許し1勝5敗。「ロッテ攻略? こっちはこっちで必死にやるしかないです」と小坂。名前通り誠意あふれる不器用な小坂が、器用なプレーで巨人を変える。
「健さん」て(笑)。
サんスポ節満開の記事ですが、ウサギ担当記者さんには気に入っていただけた様子の小坂さん。とりあえず、大本営が新聞でも※1テレビでも※2間違えまくっていたゴールデングラブ賞受賞回数を「4度」と正しく記載しているだけでも、サんスポの方が信頼できるというものです。
て言うか、そんなんちょっと調べればわかるでしょうに。やる気ないんですか>大本営。

あとは、今晩の各局スポーツニュースと明日の「プロ野球ニュース キャンプスタートSP」をチェックしてみようと思います。なにかあったら、また。














※1 やふうにうすへのリンクはこちら。リンク切れに備えて記事抜粋↓。
 巨人・二岡智宏内野手(29)が18日、ロッテから移籍した小坂について「負けないようにしたい」と宣言。遊撃の定位置確保に闘志を燃やした。報道陣から「小坂」の名が出ると「いい刺激になります。見習う点も多い」と、まずは敬意を払ったが、すぐに「負けないように頑張りたい」と厳しい表情に変わった。
 首脳陣の構想では小坂は二塁での起用が濃厚。が、もともとは遊撃部門でゴールデングラブ賞を5度、獲得した名手。状況しだいでは不動の遊撃手・二岡の好敵手になり得る。現在、小久保との合同自主トレに臨んでいる二岡は「小久保さんの練習の姿勢は勉強になる。ウエートトレは特に新鮮ですね」と言い、この経験をライバルとの競争に生かすつもりだ。
(1月19日付 ウサギ大本営スポーツ紙記事より)

※2 昨日の「スポんちゅ」では「ゴールデングラブ賞を3度受賞」って言うてました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1/20 記事追加? 本日G球場へ
巨人・小坂は二塁もやります!性格は実直も…グラブさばきは器用  (サンスポ 全文引用) >巨人の健さん? いえいえ、誠さんです。ロッテから金銭トレードで巨人に移籍した小坂誠内野手(32)が19日、さいたま市のロッテ浦和球場で本格始動した。プロ10年目の新天地に戸惑いながらも「不器用なりに精一杯やりたい」。本職の遊撃に加え、二塁にも取り組む意気込みを語った。◇自分は不器用ですから−。俳優・高倉健を思わせる実直な語り口。集まった報道陣たじろぎながら、小坂は何度も「不器用は不器用なりに精いっぱい... ...続きを見る
baby, do you know wh...
2006/01/21 12:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
正解は「4度」です。 久々にゲーセンに行ってみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる