久々にゲーセンに行ってみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンプ7日目。エカ様ご来場。

<<   作成日時 : 2006/02/07 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

まずはニュース。今日の夕刊各紙から。

・巨人の桑田、0勝から復活期す−体のねじりで球威増狙う(サんスポ)
 www.sanspo.com/sokuho/0207sokuho062.html
★ライバル同士で居残り
 仁志と小坂が居残り特打に参加。台風並みの強風のため室内練習場だったが、2人が最後まで出てこなかった。故障で2軍の遊撃・二岡の回復次第では二塁を争うだけに、仁志は「変な火花を散らす必要はない」と言いつつ「刺激になる」。
 一方、打撃に悩む小坂は原監督の直接指導を受けながら打ち込み。「紅白戦でも結果を残さないと」と危機感も。
なんかこの2人を競わせるのは「何だかなー」と思うんですが。ベテラン同士でこういうのって不毛な気がします。若手と競わせるならわからなくもないですが。若手はそうやってベテランから何かを学んで行くものですし。

・段違いのスピードと安定感、小坂が巨人内野陣に刺激(ウサギ大本営一般紙)
 www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20060207ie30.htm
 【巨人=7日・宮崎】1メートル68、65キロの体が大きく見える。ロッテから移籍してきた小坂が、得意の守備で見せている。
 遊撃に入っての連係プレーや挟殺プレーでは、段違いのスピードと安定感。新天地での定位置確保に向け、「実戦で成績を残すだけでなく、練習から持てる力をすべて出してアピールしたい」と闘志満々だ。
 昨年を含め4度のゴールデングラブ賞に輝く堅守が、巨人内野陣に刺激となっている。三塁を守る小久保は「素早い動きの中でも頭の位置がまったくぶれない。あんなの見たことない」と舌を巻き、<サル>とニックネームを付けたほど。
 近藤ヘッドコーチも「うまさとスピードを兼ね備えている。送球の体勢やグラブさばきなど地味な部分ほど精密」とうなった。
 課題は、プロ9年間で通算打率2割5分7厘という打力のアップ。7日の全体練習終了後、原監督が今キャンプで初めての個人指導に乗り出したのも期待の表れだろう。約1時間、マシン打撃を付きっきりで見守り、「体の軸で回転して打て」などとアドバイスを送った。
 守りは二塁もこなすだけに、近藤ヘッドコーチは「二遊間のポジションを、仁志、二岡、小坂の3人で争うことになる」と明言している。小坂自身は「今まで3割を打ったこともないし、打撃には納得してないが、守備も含めてすべてが課題」ときっぱり。小兵のあくなき向上心が、定位置争いをますます激化させそうだ。
若大将監督の個人指導には、かのお方の現役時代の打撃内容をつぶさに記憶しているだけにはなはだ懐疑的になってしまうわたしが居たりします(苦笑)。まあ、真面目に練習しているところを認めてもらえるのは良いことかも。
それにしても小久保さん、「サル」は…ちょっと、あんまり…(笑)。ていうか、「あんなの見たこと無い」って、ダイエー時代に散々見ているでしょうに。 それとも同じチームの選手として間近で見ると何かが違うのかしら。


ここから本題。
キャンプは今日から第2クールに突入。
フリーバッティングの組み分けも変わったようで、今日は小久保さんとスンちゃんが一緒にケージに入ってました。そのとき、小坂さんはグランドの隅でなにやら見学者と会話中。「記者さんかな? 解説者の人かな?」と思っていたら、なんとエカ児さんでした。
うわー…エカさん見るの久しぶりだよ。
小坂さんはエカさんと笑顔で会話していました。

ナイスだ、エカさん!

宮崎はいろいろと敷居が高いかも知れませんが(笑)、是非また陣中見舞いに行ってあげてください。
今日は小坂さんのインタビューも放映されました。時間にして20分ほどのインタビューだったのですが…全文書き起こした方がいいかな?
メモ取るのにちょっと時間がかかると思うので、後ほど(明日になるかな)別エントリにてアップします。大まかな感想だけ先に言っておきますと、おおむねいつも通りのこさっちインタビューでした。あの独特の「間」は健在です(笑)。


(以下、2/8 23:55 追記)
インタビュー全文起こしました。こちらのエントリをどうぞ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2/7 記事追加
段違いのスピードと安定感、小坂が巨人内野陣に刺激 (讀賣) ...続きを見る
baby, do you know wh...
2006/02/08 02:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
近藤にエカですか。凄いタッグ。
こさっちは近藤肝煎りですし、エカ児も忍者誠くんをその目でずっと見ていますから、是非小坂セカンドコンバートなんて言っている輩に遊撃小坂を進言してもらいたいものですな。
hidemite
URL
2006/02/09 20:23
hidemiteさま、コメントありがとうございます。

まさにおっしゃる通りで、鴎の元監督・前監督のタッグはこさっちの仕様を知り尽くしているはずなのですが。ただ、このタッグがウサギさんの現政権でどれだけの発言力を持っているのか…そこが不安です。近藤さん、エカさんがんばって!
river
URL
2006/02/09 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャンプ7日目。エカ様ご来場。 久々にゲーセンに行ってみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる