久々にゲーセンに行ってみました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 【今週の熊沢さん】2月18日(土)。

<<   作成日時 : 2006/02/17 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月18日(土)の騎乗予定
京都1R未勝利     オレンジシンジュ
            →2番人気6着
京都2R未勝利     ウォークライ
            →8番人気5着
京都9R大津特別    モニュメンタル
            →13番人気15着
京都11R京都記念   マーブルチーフ
            →7番人気3着

※結果・成績は、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。


オレンジシンジュは前走2着。今度こそ勝ち上がりたいところです。
モニュメンタル…まだ走ってたんだーと思ったら、前走は一昨年12月でした。今回は長期休養明けです。ていうか、何で今回熊ちゃんなのか。一昨年はほとんど芹沢が乗ってたんですけど。セリはどーしたの?
そして問題の(笑)京都記念。
マーブルチーフとストラタジェムが揃って登録してたので、日経新春杯に続いて、またしてもどちらに乗るのか迷うという、熊ちゃんとしては滅多に無い贅沢な状況になっていたわけですが。ストラタジェムが回避したため、マーブルチーフに乗ることになりました。今後もこの2頭はバッティングが多そう…。
マーブルチーフは得意の京都なので、ここでバシッと決めたいところですが。結構メンツが揃っているので厳しいカンジ、かな。

その京都記念の注目馬は何と言ってもシックスセンス。
ここで普通に1着すれば「自分もそこそこ強いのに同期にアホ強い馬がいたせいでなかなか1着できない」メイショウドトウタイプ。
ここで2、3着になれば「相手関係は一切関係なく常に2着3着を狙ったようにゲットする」ステイゴールドタイプ。
という具合に、シックスセンスはキャラ的に分岐点を迎えるかもしれません(笑)。
あと、わたしの宿敵シルクフェイマスも出走。
春天の前哨戦のつもりで対決したいと思います。


ついでに今日付熊ちゃん情報。
プリキュアの追い切りに乗っていた模様です。

・ミニニュース(サんスポ)
 www.sanspo.com/keiba/top/ke200602/ke2006021710.html
★プリキュアが追い切り
昨年の阪神JFを優勝し、最優秀2歳牝馬となったテイエムプリキュア(栗・五十嵐、牝3)が、チューリップ賞(3月4日、阪神、GIII、芝1600メートル)に向けて、DWコース単走で6ハロン81秒1−66秒3−52秒4−39秒0−12秒4(馬なり)をマークした。手綱を取った熊沢騎手は「2週前の動きとしてはマズマズだった。順調に調整できているようだし、無事が何よりだからね」と笑顔で話していた。



(以下、2/18 17:40 追記)
マーブルチーフ惜しかったー!
手応え悪くなかったし、最後の直線入り口あたりでちょっと脚色鈍ったかなーと思ったら、もう1回伸びて来てたし。ホント惜しかった。次頑張って!
シックスセンスは今日めでたく1着したことで、わたしの中で普通に強い馬として認定。やはりステイゴールド師匠を超えるのは難しいか。
ていうか、今日シックスセンスの鞍上、豊じゃん! 今更気付きました。
そっかー…また豊ですか…。
ものすごく、どこかで見たことのあるような光景。「どこか」というより、こことかで。
非難されるのを承知で言うならば。

何 だ つ ま ら ん。

これにつきますヨ。
まあねー、陣営や馬主さんは勝ってなんぼですからねー。仕方ないんでしょうけれど。
そしてシルクフェイマスは4着。馬券には絡めませんでしたが、今日はわたしも馬券を買わなかったので、ここは痛み分けということで。
春天で勝負つけてやるからなー! 待ってろ(笑)!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【今週の熊沢さん】2月18日(土)。 久々にゲーセンに行ってみました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる